七五三

hear item manual

七五三髪飾りの選び方

七五三とは江戸時代から始まった古い風習です。
子供の成長を祝い、三歳、五歳、七歳の節目に神社などにお参りに行く日本の伝統行事の一つです。
特にこの年齢の女の子がいらっしゃる親御さんにとっては七五三の着物選びはとても大変ながらも楽しい仕事です。
そして着物を選んだら次は髪型と髪飾り選びです。
一生の記念になるために髪飾り選びのポイントをご紹介します。
まず三歳の女の子はまだ髪の量が少ない子も多いので、かんざしなどは毛量が足りないことがあるためコームタイプやパッチン止めタイプを選ぶと良いでしょう。
また着物の色に合わせて華やかでボリュームがあるものがおすすめです。
7歳になるとある程度毛量が増えるのでかんざしタイプなども選ぶことができ、様々な髪型にチャレンジできます。
かわいらしさから大人っぽさも感じるようになってくるのであまり装飾が多すぎないシンプルかつはっきりとした色使いをしたものを選ぶととてもオシャレに見えます。
素敵な髪型で成長を祝いたいものです。

七五三の記念撮影に適した髪飾りの
選び方について

七五三は子供の健やかな成長を願う日本の伝統行事で、近年では家族揃って祝うために華やかな格好をさせて記念撮影を行うケースが増えています。
一般的に七五三の記念撮影は和装で行うことが多く、女の子は晴れ着と髪飾りで美しさを演出します。
撮影を行う際は子供が持つ快活さを表現することが大切なので、服装や装飾品のデザインには細心の注意を払う必要があります。
髪飾りを用いる場合は華やかさと同時に子供らしい行動的な雰囲気を演出できるシンプルな造りの物が好まれる傾向があります。
また、撮影の際に照明やカメラのフラッシュが反射しないように材質や形状も注意する必要があります。
七五三のお祝いはそれぞれの年齢の時に一回だけ行うものなので、一生の思い出になるような撮影にすることが保護者の務めになります。
そのため、事前の準備を入念に行うことや身に着ける衣類と装飾品は子供の意思を尊重したうえで撮影に適したものを用いるように心がけます。

Last update:2015/6/5