手作り

hear item manual

自分だけの髪飾り。手作りって楽しい。

手作りと聞くと、時間も手間もかかって大変そう、自分は器用じゃないし、売り物のようにはいかないというイメージがあるかもしれません。
でも、髪飾りなら手軽に簡単に、自分だけのオリジナルを作る事ができます。
具体的な作り方は、インターネットで検索すると沢山出てきますし、書店でも、髪飾りだけのハンドメイド本が、数多く売られています。
材料は100円均一ショップでも充分手に入りますし、針や糸を使わずに作るレシピも沢山あり、気軽に始める事ができます。
ハンドメイドの魅力は、同じレシピでも、生地の柄や使うアイテムの色、作り手が違うと、雰囲気やイメージも変わってくる事です。
自分だけのお気に入りを自分で作れ、同じものがない事です。
普段使うものはもちろん、特別な日こそ、自分だけのオリジナリティーを出せたら、素敵です。
季節によっても、素材や使用するアイテムを替えて手作りをすると、毎日のヘアアレンジも楽しみなものになります。

結婚式で温かみのある手作り髪飾り

最近、どのチャンネルを付けても結婚式のCMを多く観ます。
そこで手作りの髪飾り、ヘアパーツ、ヘッドドレスなどまだまだ認知度の低いアイテムに注目してみました。
髪飾りと一言に言ってもさまざまなアイテムがありますがポイントはハンドメイドということです。
素材は生花、造花、プリザーブドフラワーに加えレースや小物にキラキラを付けてみたり実に温かみがあります。
このような素材はネットでもちらほらと出品している人がいるようでした。
お値段は完成形のヘッドドレスで2000円くらいから高いもので1万円くらいのものありました。
でも1万円のものでも安い方ではないかと思います。
式場でオーダーメイドで頼んだ場合、倍くらいの値段はするのではないでしょうか。
最近では昔と違って持ち込み料はかからない式場も多く見受けられるのでヘアパーツなんかも花があればワイヤーやフローラルテープだけで簡単に作れてしまいます。
これから結婚式を考えている方、また参列する方もちょっとしたパーティーなんかにも手作りの髪飾りを作ってみるのも味があっていいかもしれません。

最終更新日:2017/2/9